気ままに描いて、気ままに書いて、気ままに撮って、気ままに更新。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エッシャー展 | main | マラソン >>
おさるのジョージ
☆千葉県白井市でパステルと色鉛筆でパステルアートを描いているmayuzo-uです☆



おさるのジョージ

子供が小さい時によくテレビで

一緒に見ていました。

好奇心旺盛でなんでもチャレンジ

失敗してもあきらめないで

突拍子もないアイディアでやってみる。

そんな、おさるのジョージの誕生秘話の

番組を昨日見たのです。

ハンスとマーガレット・レイ夫妻の

お二人が一緒に作っていたそうです。

ハンスが絵を描き

マーガレットがお話を考えていました。



戦争時、ナチスがフランスに侵攻中、

逃げるため少しの荷物と

おさるのジョージの原稿を持ち

汽車に乗れなかったため

自転車で逃げます。

途中から汽車に乗れますが、

やはり検問が回っており

色々調べられます。

ハンスとマーガレット夫妻は

ドイツ系ユダヤ人でしたので

捕まったらアウシュビッツ行きだった

のでしょうか?

でも、そんな時に、

おさるのジョージが二人を救います。

原稿を見た役人が

「これはなんだ?」

「私たちは絵本作家です」

「かわいいじゃないか」

(ちょっと簡単過ぎるけどこんな感じ?)

無事に検問を通ることが出来ました。


一枚の絵が

あんな戦争時でも一人の心を

動かしたのだと思いました。

それから幾度も

ジョージは二人を救います。

そして無事に国外脱出!



番組を見ていて感動しました。

生きるか死ぬかの中

一枚の絵に救われる!

素晴らしいです。

私もそんな絵を描けたら…!

と、しみじみ思います。

何気に見ていた番組でしたが

とても心に残りました。

もう一回放送してくれないかな(笑)


mayuzo-u←HPはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
COMMENT